イングランドおよびウェールズで最大のカトリック教会、ウエストミスター大聖堂。

ウエストミスター大聖堂は、ウェストミンスター大司教区の司教座聖堂であり、イングランドおよびウェールズで最大のカトリック教会。1903年完成。

1+

ダイアナ元妃の結婚式が行われた、セント・ポール大聖堂。

セント・ポール大聖堂は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂でイングランド国教会ロンドン教区の主教座聖堂。
1981年にチャールズ王太子及びダイアナ元妃の結婚式が行われた場所です。

1+

テムズ川に架かる跳開橋。 - タワーブリッジ ー

タワー・ブリッジ は、イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋です。1886年に着工、1894年に完成しました。可動部分は初期の頃は蒸気機関で水をパイプに通して跳開部の端に水圧を掛けシーソーの原理を利用して開閉していましたが、現在は電力を利用しています。

1+

ロンドン塔の悲しい歴史を知ってますか?

1066年にイングランドを征服したウィリアム1世が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、本体は約20年で完成しました。その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成させました。
長い歴史の間に国王が居住する宮殿として1625年まで使われ、その間、14〜19世紀にかけては造幣所、天文台、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは、王立動物園でもありました。1282年からは、身分の高い政治犯を幽閉、処刑する監獄としても使用されはじめ、14世紀以降は政敵や反逆者を処刑する処刑場となった悲しい歴史もあります。
1988年世界遺産に登録されました。
< MAP >

1+

LOOK LEFT! ー ロンドンの横断歩道 ー

ロンドンの横断歩道では、どちらから車が来るのかを「LOOK RIGHT」とか「LOOK LEFT」で、教えてくれます。
ここまでしなくても良いのに。。。と最初は思っていましたが、これが意外と便利。便利さを知ってしまうと止められません。景観を損なってるのが残念ですが。。。

1+

近衛兵さんの交代式が見られる、バッキンガム宮殿。

下三枚の写真は、近衛兵さんの交代式の模様です。
11:30から約1時間かけて、近衛兵さんの交代が行われます。交代式を観るため最終日に再度、訪れました。
バッキンガム宮殿は約1万坪の敷地に舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館等も設置されています。部屋数は、スイート19、来客用寝室52、スタッフ用寝室188、事務室92、浴室78、部屋総数775。宮殿に勤務する人は約450名、年間の招待客は4万人にもなるといいます。王族たちを補助する侍従50人は同じ宮に住み込み、その他の侍従達は王室厩舎であるロイヤル・ミューズ に寄居します。人件費は13億円/年だそうです。
< MAP >

1+