ヤンゴンのチャウタージー・パゴダ。

全長70mの涅槃仏(左上)で有名なパゴダです。
※「パゴダ」は仏塔を意味する英語。日本では、ミャンマー様式の仏塔に対して使う事が多い。
日本の仏塔と同様、仏舎利(釈迦仏の遺骨等)または法舎利(仏舎利の代用としての経文)を安置するための施設です。

0

空路、シンガポールからヤンゴンへ。

お友達と別れ、ミャンマーのヤンゴンへ移動。
一緒に日本へ帰りたい気持ちを振り切り、シンガポール空港(左上)から飛行機でヤンゴン空港へ。
ヤンゴン空港では、女性僧侶のグループを見かけました(下)。

0