コアラやカンガルを見に行こう。 ー ケアンズの植物園&動物園 ー

オーストラリアに来たのに、まだコアラもカンガルーも見ていない事に気付き、オーストラリア滞在最終日に「植物園&動物園半日ツアー」に参加しました。
下の4枚が植物園の写真、その他は動物園の写真です。

ケアンズには野生のワニが生息しています。
写真は動物園のワニを船(右上)に乗って見物した時のものです。
ワニのジャンプ力には驚きました(下6枚の写真)!

動物園内のかわいい動物たち。
参加したツアーは、ホテル送迎が基本でしたが、無理を言って、ケアンズ空港へ送ってもらいました。20オーストラリアドル節約出来ました!
< MAP >

0

ゴンドワナ大陸に起源する熱帯雨林。 - キュランダ村 ー

キュランダ村は、キュランダ観光列車とスカイレールの起点となっています。
周辺の熱帯雨林はゴンドワナ大陸に起源するもの。1988年に世界遺産に登録されました。
<ゴンドワナ大陸>
過去に存在したと考えられている超大陸。現在のアフリカ大陸、南アメリカ大陸、インド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸や、アラビア半島、マダガスカル島を含んだ、巨大な大陸でした。
真ん中及び下の3枚は、キュランダ観光列車の写真です。
< MAP >

0

世界遺産「グレート・バリア・リーフ」の中に浮かぶ島。 - グリーン島 ー

世界遺産に指定されている「グレート・バリア・リーフ」の中に浮かぶグリーン島。珊瑚が体積してできた島(コーラル・ケイ)の中で唯一、島内に熱帯雨林の植物が生えています。
12ヘクタールの小さな島であるグリーン島に126種類もの動植物が生息しているそうです。
「グレート・バリア・リーフ」は宇宙空間からも確認できるほど広大な単一の構造物。生物が作り出した単一構造物として世界最大。しかし、その生物とは微小なサンゴやポリプ等の有機体であり、それらが数十億集まって形成しているサンゴ礁です。1981年に世界遺産に登録されました。wikipadia引用。
< MAP >

0

『世界の中心』、エアーズロック

エアーズロックは、世界で二番目に大きな単一の岩石(世界一は西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタス)。
エアーズロックは『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」もしくは「地球のヘソ」と呼ばれることもあります。
アボリジニの聖地であり、アボリジニ語で「ウルル」と呼ばれてきました。
1987年にウルル(エアーズロック)=カタ・ジュタ国立公園」として、世界遺産に登録されました。
エアーズロック周辺は、ハエが多くて大変でした。(o_o)
< MAP >

0