「創造が無ければ、未来はない」。 ー チューリッヒの看板 ー

ホテル最寄り駅の駅前。
この看板を最後にスイスとお別れです。
スイスは国際連合のヨーロッパ本部やFIFA本部もあり国際的な存在感がありますよね。
そして公的な場所にこの看板。
ちょっと考えさせられました。

0

グロスミュンスター大聖堂。

創建はカール大帝のころと言われ、11~13世紀に建て替えられました。内部にジャコメッティ作のステンドグラスがあります。ロマネスク様式の双子の塔は15世紀に建造され、焼失のため18世紀に再建されたものです。

0

元は修道院、チューリッヒのフラウミュンスター(聖母聖堂)。

853年に東フランク王国のルートヴィヒ2世が娘のヒルデガートのために女子修道院として建造。その後12~15世紀ごろにゴシック様式の教会となり、20世紀になってからは、シャガールが手掛けたステンドグラスが取り付けられました。

0