世界遺産、バンディタッチャ遺跡。

ネクロポリス(墓地)の遺跡です。
総面積は400 ha。全体で1200もの墓があり、地中海世界最大のネクロポリス。墓の作成された年代は紀元前9世紀のヴィッラノヴァ文化期から、紀元前3世紀の後期エトルリア時代だそうです。
バンディタッチャ遺跡からの帰り道、「もう歩くのしんどい。」と思い、破れかぶれでヒッチハイクを決行! 30分ぐらい続けるも誰も止まってくれませんでした。(*_*)
結局、計12km歩く事になりました。
< MAP >

3+

ハドリアヌスの図書館。

ローマ皇帝ハドリアヌスが132年に建設。
267年にヘルール族の侵入により破壊されましたが、412年に属州知事により修復され、5世紀には中庭部分にキリスト教聖堂が造られました。7世紀になると3廊式の聖堂がそれに取って代りますが、7世紀後半にはそれらの聖堂も取り壊され、パンタナサ聖堂の建物の一部となりました。オスマン帝国時代には県庁の建物となっていたそうです。
< MAP >

3+

世界遺産、デルフィ遺跡。

 

古代ギリシア(紀元前8~前6年)ごろ、この辺りは世界のへそ(中心)と信じられていました。
右下の石は、世界の中心を示しています。
真ん中左は、アポロン神殿。神殿の壁には「汝自信を知れ」と記されていたそうです。
真ん中右は、アテナ・ブロナイアの神域。左下は古代劇場。左上はちょっと写真が小さいですが、スタジアムです。
昼食(真ん中上)は、景色(右上)の良いレストランで頂きました。
この日は帰りが遅く、ホテルに着いたのは23時少し前でした。ルームキーをもらってエレベーターに乗ると、後から二人がエレベーターに乗って来ました。なんか身体を寄せてくるなぁと思ったら、スリだった‼️ 
「おい💢」と言って睨んだら、逃げていった。危なかった。
< MAP >

2+

世界遺産。パルテノン神殿。

アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿。
紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完成しました。ギリシア古代建築であるドーリア式建造物の最高峰とされています。
< MAP >

1+

古代ギリシャはこんなもの作ったの⁉ ー アクロポリス ー

古代ギリシアのポリスのシンボルとなった小高い丘。世界遺産。アクロポリスは「高いところ、城市」という意味。
最初は木造建築だった為、ペルシア戦争で全て燃えてしまいました。その後の石造建築で再建、ペリクレスの時代に最も栄えたそうです。
この風景は圧巻。古代ギリシャは、とんでもないものを作ったのですね!
< MAP >

2+

円形闘技場、コロッセオ。

ローマ帝政期に造られた円形闘技場。世界遺産。
ウェスパシアヌス治世の70年に建設が始まり、ティトゥス治世の80年に完成。使用開始に当たっては、100日間に渡りイベントが続けられ、数百人の剣闘士が闘いで命を落としたそうです。
< MAP >

0

「なんじゃ、こりゃ!」フォロ ロマーノ。

「なんじゃ、こりゃ!」
圧倒されました。
フォロ ロマーノは、紀元前6世紀頃からローマ帝国がテトラルキアを採用する293年にかけて、国家の政治・経済の中心地だったそうです。
西ローマ帝国滅亡後は打ち捨てられ、土砂の下に埋もれてしまい、本格的な発掘は、19世紀になってから。現在の遺跡は、大部分が帝政時代以降のものだそうです。
Wikipedia引用。
世界遺産。
< MAP >

0

モアイの製造工場の山。 - イースター島 ー

モアイの製造工場の山です。
ここで岩を削ってモアイを製造し各地に運んだそうです。
運ぶ途中で落下し、壊れてしまったモアイもいます(右上)。
ちょっとモアイの気持ちを味わって見ました(右下)。(^○^)
モアイは、建造中に放置されたものも含め約900体ありますが、16世紀から17世紀に起きた部族抗争で倒されてしまったそうです。現在アフー(高台)に立っている約30体のモアイは、すべて近代以降に復元されたものです。
“モアイの製造工場の山。 - イースター島 ー” の続きを読む

1+

念願のマチュピチに到着!

感動で肩が震えます。
ゴメン、肩が震えているのは高度と坂道のせいで息が切れているからでした。(^^;;途中、日本人のコージさんと出会い、一緒にマチュピチュを散策しました。コージさんは、この後、ボリビアにいる友人の河口さんに逢いに行くそうです。私もボルビアへ行くので、「何処かで逢えるかも知れませんね」と言い別れました。
“念願のマチュピチに到着!” の続きを読む

0