ひまわり(3作目)

オランダのポスト印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホの代表作です。
ゴッホは「ひまわり」を7点制作し、このうち6点が現存しています。
本作品は、ゴッホが描いた3番目の「ひまわり」です。
青系統の背景が花の黄色を引き立たせています。
何点も「ひまわり」を描くに従って、花の数が増えています。
ミュンヘンのノイエ・ピナコテーク所蔵
<MAP>

3+