メイ・ベルフォール嬢 アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック

19世紀のフランス画家、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの作品です。
ロートレックは、自然の風景よりもバー、競馬場、芸人、娼婦など、都会的なものを多く描きました。
それでは具体的に観て行きましょう。
アイルランド出身のスター(歌手・踊り子)、メイ・ベルフォールを描いた作品です。この作品でロートレックは、スターの素顔やふとした仕草・癖を、時に容赦ない誇張やデフォルメを加えて「別人」として生まれ変わらせています。その結果、モデルが作品の受け取りを拒否することも珍しくなかったといいます。
アメリカのザ・クリーブランド・ミュージアム・オブ・アート所蔵。
<MAP>

3+