アトリエの壁 アドルフ・メンツェル

19世紀の最も著名な2人のドイツ人画家の1人、アドルフ・メンツェルの作品です。
メンツェルは社会的な主題を、斬新な視点と絵の具の特性を生かした自由闊達な技術を用い表現した画家です。
それでは具体的に観て行きましょう。
メンツェルのアトリエを題材とした作品です。日常的な空間が、メンツェルの斬新な視点により異次元の空間に生まれ変わっています。
中央左のマスクは、メンツェルの友人で美術史家のF.エッガースです。数ヶ月前に亡くなった友に捧られた追憶として描かれています。
ハンブルク美術館所蔵。
<MAP>

3+