富士山より標高が高い空港。 ー ウユニ空港 ー

ウユニ空港(右上)です。左は機内食。下の写真はウユニ空港からホテルに向かうタクシーの中で撮った写真です。
ラパスもウユニも標高4,000mぐらいあります。飛行機で雲の上を飛んでるのですが、地面を見ると近い々々。機内食をカメラに撮ろうとスマホの電源を入れたら、携帯の電波が二本立ってました。慌てて機内モードにしました。関係ない? f^_^;

2+

ウユニのホテルに到着。そして直ぐに明日のツアーに申し込む。

ウユニで泊まったホテルです。
約3,120円(朝食付)。
ホテル近くの旅行会社に閉店間際に滑り込み、明日のツアーに申し込みました(17:40到着。18:00閉店)。明日は二つのツアーに参加します。朝3時からウユニ湖の朝日ツアー。そして8時にホテルに帰って来て、10時半からウユニから2泊3日でチリのサンペドロ・デ・アタカマに抜けるツアーです。(ちょっと強行軍過ぎるかなぁ)
今日は腹ごしらえをして早く寝よう!

0

夕食、そして再会!

このレストランで腹ごしらえ(夕食)です。
食事をしていると後ろの席で日本人の声が。。。
振り向くと、見覚えがある後ろ姿!
なんと、マチュピチュで一緒に観光したコージさんではないですか。
その後、共にテーブルを囲み楽しい夜となりました。すっかり今日は早く寝ることにしたのを忘れてしまいました。
また予想だにせぬ再会に気を取られ、食事の写真を撮り忘れてしまいました(>_<)。

0

噂の鏡張り、ウユニ塩湖。

これが噂のウユニ塩湖の鏡張りです。
朝日が湖面に反射して綺麗ですね。
ウユニ市内から朝3時出発のツアーで、ウユニの朝日を見に行きました。
参加者は6人で、皆、日本人。南米では殆ど日本人に合う事は無かったのに、ウユニ朝日ツアー参加者全員が日本人なんてビックリです。その他、韓国人だけのワゴン車もいて、このツアーは日本人、韓国人に人気の様です。
日本人、韓国人以外の人は、この後参加する2泊3日ツアーの方が人気があります。


ウユニ塩湖は、標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582km²の広大な塩の固まりです。
高低差が100km四方で50cmしかなく「世界でもっとも平らな場所」と言われてます。雨季に雨により冠水すると、その水が薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間に「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現します。
1番下の写真でジャンプしてるのは、私です。寝不足でテンションが上がってます。(^_^)

参加者6人でポーズ!
私は左から2人目だったと思います。
風があると、湖面の鏡は出現しません。天気が悪いと朝日は見れません。
絶景を撮るために10日間泊まり込む人もいるそうです。一発で鏡張りが見れたのは強運としか言えません。
※ウユニ塩湖は世界遺産と思ってたのですが、まだ登録されていないようです。
< MAP >

2+

列車の墓場。

ウユニ塩湖朝日ツアーが終わり、2泊3日ツアーの始まりです。
参加者は、ブラジル人、ボリビア人、韓国人2人と日本人2人の計6人です。今朝、朝日ツアーに参加していた日本人と再度、一緒になりました。
最初の訪問地は「列車の墓」。
塩や鉱山物資の運搬に使われた列車が、今では廃線になって終着駅近くにそのまま放置されています。
今では観光名所の一つです。
<MAP>

0

ウユニ塩湖のトリックピクチャー


ウユニ塩湖。水の干ばった所は、一面塩です。 ここでトリックピクチャーを撮るのがお決まりのツアーメニューとなってます。 私、本人も先頭で参加してます。 動画(下記)もあります。


< MAP >

0

インカの家、インカワシ島。

インカワシとは、インカ帝国時代の主要民族ケチュア族の言葉で「インカの家」という意味だそうです。
標高は、富士山頂とほぼ同じ約3,700mです。
各国の国旗が置いてあったので、日本の国旗を振ってみました(右下)。まだハイテンションが続いてます。

0