お食事サマリー in ペルー

お食事サマリーです。
代表料理のレモサルタード(左上)、ラサグナ(Lasagna、右上)、アルゼンチン?で有名なお酒(右上二番目)です。
パスタが食べたくなって、カラボナーラを注文(左下)したら、量が半端なく、食べきれませんでした。(-_^)
以上で、ペルーを離れます。
心配していた高山病には幸い殆どかからず、楽しく過ごす事が出来ました。
< MAP >

0

長距離バスでナスカへ。

そろそろリマともお別れです。
次はナスカへバスで向かいます。
右上の写真が切符売り場。
真ん中左の写真は荷物を預けているところ。ちゃんと行先と整理番号が付いたタグを付けてくれます。
長距離バスなので、バス内にトイレもちゃんとありました。

0

夕陽がきれいな、ミラフローレス海岸公園。

ミラフローレスの海岸公園を夜景を中心にまとめました。
夕陽が綺麗でしょう。1日目は曇ってたので、翌日、再挑戦した力作です。
下の真ん中の写真は、夕食でタコスを食べたお店です。

0

大道芸人発見! ー リマ ー

大道芸人さんが交差点で芸を披露。
信号が赤の間、「1分ぐらい芸を披露し、あと1分で車からチップを回収する」を繰り返してました。
チアガールのアクロバット芸もやってたのですが、誤って写真を消してしまいました。お届け出来ず残念です。(°_°)

0

銅像が日本の武士に見える、マーチン広場。

左2枚は、マーチン広場。
右上2枚はサント・ドミンゴ教会、右下2枚はラメルセー教会です。
サント・ドミンゴ教会もリマ歴史地区の一部として、世界遺産に登録されています。
マーチン広場にある銅像(左下の男性)は、日本の武士の服装をしている様に見えませんか?

0

リマ歴史地区の中心地、アルマス(マヨール)広場。

1991年世界遺産に登録された「リマ歴史地区」の中心に位置するのが、このアルマス広場です。
アルマス広場は、ペルーのあちらこちらの都市にあります。アルマス(Armas)とは、スペイン語で「武器」と言う意味で、武器を調達したり、避難所として広場が使われたことに由来があるようです。
< MAP >

1+