お食事サマリー in ペルー

お食事サマリーです。
代表料理のレモサルタード(左上)、ラサグナ(Lasagna、右上)、アルゼンチン?で有名なお酒(右上二番目)です。
パスタが食べたくなって、カラボナーラを注文(左下)したら、量が半端なく、食べきれませんでした。(-_^)
以上で、ペルーを離れます。
心配していた高山病には幸い殆どかからず、楽しく過ごす事が出来ました。
< MAP >

0

夕陽がきれいな、ミラフローレス海岸公園。

ミラフローレスの海岸公園を夜景を中心にまとめました。
夕陽が綺麗でしょう。1日目は曇ってたので、翌日、再挑戦した力作です。
下の真ん中の写真は、夕食でタコスを食べたお店です。

0

スペイン語に挑戦!バス停の場所を聞く。

ミラフローレス(ペルー)のホテルでアルマス広場への行き方を聞きました。もちろんスペイン語で。。。
バスで行きたいので、バス停を教えて欲しいと尋ねました。
すると初老のオヤジさんが、親切に地図でバス停の位置とバス番号、そしてホテルへの帰り方を説明してくれました。
左下の地図でホテルとバス停が丸で囲まれています。
バス停の位置は結構アバウト(丸で囲んだ範囲が広い)です。バス番号も103と書かれてますが、301の間違いでした。(^^;;
私のスペイン語、たいしたものでしょう! 数字も1から5迄、言える様になりました。(^-^)

1+

ミラフローレスのホテルに到着。

このホテルに2泊します。
チェックインは14:00からなので、荷物だけ預けて観光に出掛けようと思っていたのですが、朝7:00過ぎなのに部屋に入れてもらえました。ラッキー
約3,900円/泊(朝食付)。
最終日は、朝7:00のバスに乗るので、朝食が食べれません。
美味しい朝食(左下)だったのに残念!

1+