地球3周動画(イースター島編)

イースター島の風景動画(約10MB)


<MAP>

4+

音楽でお出迎え。 - タヒチ空港 ー

イースター島を後にして、タヒチへ向かいます。6時間10分のフライトです。
左の写真は、イースター空港の待合室。
タヒチ空港に着くと、深夜1時だと言うのに音楽で迎えてくれる人がいました(右真ん中)。右下はタヒチ空港です。
< MAP >

0

職人気質のツアーガイド、モアイおじさん。

ツアーガイドのおじさん(左上)。
でも、あまりガイドっぽく無くて、どちらかと言うと職人気質のおじさんです。
年は59歳。5人の子供と6人の孫がいるとの事ですが、何故か1人暮らしています。
ガイド中、いきなり自然に成っているグアバを採って私に分けてくれる優しい人。また、道上の牛をみて「この牛は肉付きが良くて美味しそう」と言ってました。(^.^)
おじさんは仲間7人とモアイを造りました(上の写真)。
このモアイは日本も含め、世界各国で展示されたそうです。凄い!
携帯のバッテリーが欲しいと言ってたので、持っている予備のバッテリーをあげたら、お返しに「木彫りのモアイ」をくれました(右下)。

0

モアイの製造工場の山。 - イースター島 ー

モアイの製造工場の山です。
ここで岩を削ってモアイを製造し各地に運んだそうです。
運ぶ途中で落下し、壊れてしまったモアイもいます(右上)。
ちょっとモアイの気持ちを味わって見ました(右下)。(^○^)
モアイは、建造中に放置されたものも含め約900体ありますが、16世紀から17世紀に起きた部族抗争で倒されてしまったそうです。現在アフー(高台)に立っている約30体のモアイは、すべて近代以降に復元されたものです。
“モアイの製造工場の山。 - イースター島 ー” の続きを読む

2+

部屋のブレーカーが落ちた! - イースター島のホテル ー

イースター島のホテルです。
6,000円/泊。
歓迎の証として、花輪を頂きました(右下)。^ – ^
ひと騒動!
夜中に部屋に備え付けの電気湯沸かし器でお湯を沸かして、スイッチを切ったら、停電してしまいました。私の部屋とその隣の部屋のブレーカーが落ちた様で、お隣さんと右往左往しました。
私は被害者なのですが、ずっと、やましい気持ちがしていました。(^.^)

4+

「パスクア」って何? - イースター島 ー

サンティアゴからイースター島へ行きます。約6時間のフライトです。
下の二枚の写真は、イースター島の空港です。
イースター島は、スペイン語で「パスクア」って言うんですね(左上)。南米の国で「イースターアイランド」って言ってもあまり通じない理由がやっと分かりました。(*^^*)

0