地球3周動画(イグアスの滝編)

アルゼンチン側から見たイグアスの滝風景動画。(約16MB)


<MAP>

6+

バスにてブラジル入国。

アルゼンチンのプエルト・イグアスからブラジルのフォズ・ド・イグアスへバスにて国境通過です。
バスの乗車時間は約1時間ですが、ブラジル入国審査中にバスは先に行ってしまうので、次のバスが来るのを待たねばならず、所要時間は約2時間かかりました。
プエルト・イグアスのバスターミナル(左上)。
アルゼンチン出国審査(右上)。
ブラジル入国審査(左下)。
フォズ・ド・イグアスのバスターミナル(右下)。
< MAP >

1+

ブラジルビザ申請。 カード支払不可、そして現金も。。。

プエルトイグアスのブラジル大使館です。
ここでブラジルビザを申請すると翌日交付されます。日本で申請すると2週間ぐらいかかるのと比べると随分早いですね。
大使館の業務開始は朝8時との事なので、8時ちょうどに訪問しました。申請用紙は日本でWEB入力後、印刷して持って来ています。それとパスポート、ブラジルから出る航空券、銀行の残高明細を揃え準備万端と思いきや。。。
申請料が1,440アルゼンチン・ソルでカードは使えないし他国の通貨も不可。急遽、ATMへ行きお金を下ろす事に。。。
今度こそと1,500ソル提示すると「お釣りなしでピッタリ持って来なさい」だって。日本の何処かの役所みたい。
仕方なく、スーパーで小物を買って、小銭を作りました。まぁ、無事申請できて良かった。
プエルトイグアスでブラジルのビザを申請するときは、お釣りが不要な様に、申請料ぴったりのアルゼンチン・ソルを準備しましょう。
交付の方は、翌日11:00に来いとの事で、時間通りに待ってると11:10頃にはビザを交付して貰いました。

6+

アルゼンチンとブラジルから見た、イグアスの滝

世界遺産「イグアスの滝」。
イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味だそうです。
イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境にあります。
アルゼンチン側の「イグアスの滝」の観光時間の目安8時間に対し、ブラジル側は4時間。
アルゼンチン側の方が観る所がたくさんあるのに対し、ブラジル側からの方が滝全体を把握しやすいそうです。
先ずは、アルゼンチン側の「イグアスの滝」をご覧下さい。

アルゼンチン側のイグアスの滝は1984年に世界遺産に登録されました。
以下、世界三大滝と言われる、イグアス、ビクトリア、ナイアガラの比較データです。
イグアスの滝
落差:80m、幅:2700m以上
水量:毎分39億t
ビクトリアの滝
落差:110m、幅:1700m
水量:毎分5億t
ナイアガラの滝
落差:51m、幅:900m
水量:毎分1億6900万t
特に水量は、イグアスの滝がダントツに多いですね。
続いて、ブラジル側の「イグアスの滝」です。
“アルゼンチンとブラジルから見た、イグアスの滝” の続きを読む

2+