ローマからトロントへ。レジデント?なに?

イタリヤのローマからカナダのトロントへ飛行機で移動です。ローマからトロントへ移動する日本人は少ないらしく、空港でカナダのビザは持ってるのか?、居住地(レジデント)はどこだ?とかしつこく聞かれました。私は私で「レジデント? 国籍と違うの?」とか頓珍漢ちんなことを言っていたので、余計ですね! 世界めぐりをして知りましたが、国籍と同様に居住地も聞かれることが多いようです。私はこの時、初めて聞かれたので、うまく答えれませんでした。(単に英語力の問題?)

上記写真はトロント空港です。
トロント空港で両替完了、トロントの地図もゲット。
プリペイドSIMカードは、空港では売ってそうにないので、ホテルへ移動します。
後で判りましたが、入手したトロントの地図は、大雑把過ぎて役に立ちませんでした。(≧∇≦)

0

お釣りがもらえない、トロントのバス。

トロント空港から バスを乗り継いで、ホテルへ向かいます。
二台のバスを乗り継ぐので、バスチケットを二枚購入。
しかし、バスに乗ろうとしたら、チケットは鉄道用らしく、使えない事が判明。小銭が無いので、3.5カナダドルのところを5カナダドル札を出したら「お釣りはないよ」と言われました。カナダのバスを乗る時は、お釣りは基本でないので小銭を持っておく必要があります。今回はお釣りなしで無理やり乗車!(≧∇≦)
<MAP>

0

店も無いのに「両替して来い!」と言われても。。。ーカナダのバスー

バスの乗り継ぎで問題発生!
次のバスに乗る段になって、バスチケットも小銭も無い事に気付きました。あるのは、20カナダドル札のみ。
バスで両替してくれる事を期待しながら乗り込むと、やはり両替不可で「降りて両替して来い!」と言われてしまいました。
「両替して来い!」と言われても、この辺りには店ありそうに無いやん!(写真参照) このまま店を探している間に日が暮れたら最悪。
結局、アメリカの1ドル札は数枚持っていたので、バス待ちの人を捕まえて、カナダドルに両替してもらいました。

1+

トロントの地下鉄。なんで工事中なの?

いざ観光。
しかし最寄の地下鉄駅へ行くと、地下鉄が「 今日と明日(土日)は、工事中で運行していない 」事が判明。
工事中の区間は、シャトルバスで振替運送しているとの事。
事情を理解するのに相当時間が掛かりました。^_^;
このポスターも後で貼られている事が判った次第です。なんで俺が滞在する時を見計らったように工事をするかなぁ!

1+

世界一高い、トロントのCNタワー。

2015年08月現在、世界一高いビルです。
高さ553.33m。CNタワー展望台より撮影。
カナダ最大の都市トロント沖合にある島。ビクトリア調の別荘が残る絵のように美しい島で、島へは3路線のフェリーでアクセスできます。島全体が公園とビーチ公園内には小さな遊園地もあります。
コトバンク引用。

0

トロントの街並み。

トロントでは、サイクリングしている人をよく見かけます。
道も主要な道路は自転車道と歩道でしっかり分かれています。
左の舗装されてる道が自転車道。右が歩道です。自動車道は自転車道の更に左にあります。
またバスには、前面に自転車を積む場所があります。

0