クイズ in トロント。

バスの前面に白いパイプみたいなものが付いてますが、これは何に使用するのでしょうか?
<ヒント>
1、戦車が攻めてきた時に、これで食い止める。
2、ハシゴ
3、バスの連結
4、荷物を屋根の上に載せるもの
5、自転車を乗せる。
“クイズ in トロント。” の続きを読む

0

トロントからニューヨークへ。

トロントからニューヨークへ移動します。
カナダ(トレント)出国時、米国の入国審査がありました。これも9.11の影響(テロ対策)でしょうか?
セキュリティ審査は全員が靴を脱がされチェックされました。

ニューヨークには3つの空港があります。
ジョン・F・ケネディ空港 JFK
ニューアーク・リバティ空港 EWR
ラガーディア空港 LGA
到着したのは、ラガーディア空港(上記写真)です。
米国入国審査はカナダで済ましたので、荷物を受け取って、ノーチェックで空港の外に出られました。

0

トロントの夕陽 in Cedarvale Park。

この夕陽を最後にトロントとお別れです。
ナイアガラの滝は、さすがにスケールが違いました。トロントから1日かけて訪れた甲斐がありました。
トロントでは乗り物運に見放され、どうなる事かと思いましたが、なんとか乗り切る事が出来ました。^_^;
また英語が母国語の国に来ると、自分の英語力の無さを痛感します。トロントは色々な意味で辛かったです。いやトロントに来る前のローマ空港から色々詰問されて辛かった!

0

バス停が無い。ートロントー

ホテルからバスを乗り継ぎ、トロント空港へ向かっている途中、乗り換え先のバス停へ行くと、
「このバス停は使われていません」
の貼り紙が。。。⁇
ほとほとトロントでは、乗り物運が無いようです。
この辺りは、来るときに「両替して来い!」とバスに乗車拒否された辺りです。行きのバスがあったんだから帰りのバスもある筈と周辺を彷徨ったら、バス停が見つかりました。^_^; 余裕をもって空港につくようにしていて良かった!

1+

ビバ!ナイアガラの滝。

念願のナイアガラの滝です。
ナイアガラの滝の水しぶきが、竜巻のように舞い上がってました。壮観!
ナイアガラの滝は、下記3つの滝の総称です。
カナダ滝 (落差53m、幅670m、滝壺の深さ56m)
アメリカ滝 (落差21mから34m、幅260m)
ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)
カナダ側から観られるのは、カナダ滝とブライダルベール滝です。写真はカナダ滝。ナイアガラの滝(カナダ滝)に更に近づきました。
観光船が飲み込まれそうです。
ここまで近づくと、霧雨のように水しぶきが落ちて来ます。遠くに見えるのが、レインボーブリッジです。
流れているのは、ナイアガラ川。
そして滝が、ブライダルベール滝 です。
< MAP >

0