ロンドン塔の悲しい歴史を知ってますか?

1066年にイングランドを征服したウィリアム1世が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、本体は約20年で完成しました。その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成させました。
長い歴史の間に国王が居住する宮殿として1625年まで使われ、その間、14〜19世紀にかけては造幣所、天文台、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは、王立動物園でもありました。1282年からは、身分の高い政治犯を幽閉、処刑する監獄としても使用されはじめ、14世紀以降は政敵や反逆者を処刑する処刑場となった悲しい歴史もあります。
1988年世界遺産に登録されました。
< MAP >

1+

ブルーマウンテンズ国立公園のスリーシスターズ。

ブルーマウンテンズ・半日ツアーに参加。
グレーター・ブルー・マウンテンズ地域はブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺の公園の公園の総称で2000年、世界遺産(自然遺産)に登録されています。
91種ものユーカリが広範囲で自生する地域で、オーストラリア大陸が他の大陸と離れる前の痕跡が残っているそうです。ブルーマウンテンの由来は、気温が上昇するとユーカリに含まれる油が気化し空気中に広がり景観から反射する光の青のスペクトラムを相対的に良く通し、ブルーがかって見えることに由来しています。
左上の3つの岩は、スリーシスターズと言われています。このブルーマウンテン一帯に住んでいた魔王が、ある日美人で評判の高かった3人姉妹を連れてくるように、両親に命令しました。それを不憫に思った魔術師が、3人姉妹をとりあえず岩に変え、魔王の気が変わるまで待とうとします。しかし、それに怒り狂った魔王が、その魔術師を殺してしまい、美しい3人姉妹は岩のまま、人間に戻ることができなくなったと伝えられています。
右上から2番目の写真は、シニックワールドの入口です。
< MAP >

0

マドリードのマヨール広場。

18世紀にスペイン王フェリペ5世の命で、アルベルト=チュリゲラらにより作られました。フェリペ5世をはじめ歴史上の人物の彫像があるアーケードに囲まれ、同国屈指の美しさで知られます。広場を含む旧市街全体が1988年に世界遺産に登録されました。
< MAP >

0

ダ・ヴィンチが過ごした、ル・クロ・リュセ城。

次はレオナルド・ダ・ヴィンチの城として有名なル・クロ・リュセ城。
世界遺産。
フランス王フランソワ1世が1516年にイタリア人のレオナルド・ダ・ヴィンチを招き、この城に住まわせました。ダ・ヴィンチは亡くなる(1519年)まで、この城で過ごしました。
左下は、ダ・ヴィンチの仕事場。
右下は、モナリザ。ルーブル美術館のモナリザの下書きとして作成されたものだそうです。
< MAP >

0

クスコの街並み。

クスコの街並みです。クスコにはカラドラル(右下)、サント・ドミンゴ教会等、多くの教会があります。山の頂上からイエス様が街を見守ってくれています(右上)。クスコ市街は、1983年世界遺産に登録されました。
街の中心のアルマス広場でフェスティバルをやってました。またクスコは高度が3,400mぐらいあるので、右真ん中の写真の様な普段なら気にならない登り坂でも直ぐに息が切れます。(°_°)
< MAP >

0

アルゼンチンとブラジルから見た、イグアスの滝

世界遺産「イグアスの滝」。
イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味だそうです。
イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境にあります。
アルゼンチン側の「イグアスの滝」の観光時間の目安8時間に対し、ブラジル側は4時間。
アルゼンチン側の方が観る所がたくさんあるのに対し、ブラジル側からの方が滝全体を把握しやすいそうです。
先ずは、アルゼンチン側の「イグアスの滝」をご覧下さい。

アルゼンチン側のイグアスの滝は1984年に世界遺産に登録されました。
以下、世界三大滝と言われる、イグアス、ビクトリア、ナイアガラの比較データです。
イグアスの滝
落差:80m、幅:2700m以上
水量:毎分39億t
ビクトリアの滝
落差:110m、幅:1700m
水量:毎分5億t
ナイアガラの滝
落差:51m、幅:900m
水量:毎分1億6900万t
特に水量は、イグアスの滝がダントツに多いですね。
続いて、ブラジル側の「イグアスの滝」です。
“アルゼンチンとブラジルから見た、イグアスの滝” の続きを読む

2+

日光二荒山神社。

世界遺産。
しめ縄を左・右・中央と3回くぐると、良縁に恵まれるとか。正式名称は「二荒山神社」ですが、宇都宮市の二荒山神社との区別するため「日光二荒山神社」と呼ばれています。古くは「日光三社権現」と呼ばれていました。
< MAP >

0