マドリードでの朝食その2。

朝メニューの残り一つを注文。
野菜ソースをパンに付けて食べます。なかなかイケます。
さて、これでマドリードともお別れです。
マドリードでSIMカードを入手出来た事と、しっかり睡眠を取ったお陰で、歯痛が治まって来ました。良かった。
マドリードは、歩いて回れる範囲に観光名所が密集し、また有名な美術館もあり観光に良い場所です。
禁煙エリアはあまり無く、立ちタバコを吸ってる人も多勢います。喫煙家の方にはオススメの場所です。
あと、物もらいの人が結構多かったです。スペインの景気を反映しているのでしょうか?
そして、マドリードの女性は話し好きな人が多いようです。

0

エジプトのモニュメント、デポー聖堂。

エジプトから石が一つづつ運び込まれ、スペインの首都で再建された2000年以上の歴史を持つ、エジプト国外で見ることのできる数少ないモニュメントのひとつ。 esMADRID.com – マドリード観光名所より引用。

0

国の行事に使用される、マドリード王宮。

オリエンテ宮(Palacio de Oriente)とも呼ばれるスペイン王の王宮。現在、国王や王族は住んでおらず国の行事に使用されています。
現在宮殿のある場所には、10世紀からマイリット(mayrit)と呼ばれる要塞が建っていたそうです。

警察官巡回は、馬に乗って行われます。
< MAP >

0

国王の結婚式が行われた、アルムデナ大聖堂。

大聖堂建設計画は16世紀に始まるも完成したのはつい最近の1993年。2004年5月22日、アストゥリアス公フェリペ(のちの国王フェリペ6世)と民間出身の妃レティシアの挙式が行われた事で有名です。

0

マドリードのマヨール広場。

18世紀にスペイン王フェリペ5世の命で、アルベルト=チュリゲラらにより作られました。フェリペ5世をはじめ歴史上の人物の彫像があるアーケードに囲まれ、同国屈指の美しさで知られます。広場を含む旧市街全体が1988年に世界遺産に登録されました。
< MAP >

0