ベネチアのサルーテ聖堂。

正式名称はサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。
巨大な八角形の建物で、10万個の木片を組み合わせた土台の上に建っています。建材は、イストリア産の石とマルモリノ(大理石の粉末で表面を覆った煉瓦)です。
< MAP >

0

宗教改革カルヴァンの本拠地、サン・ピエール大聖堂。

12世紀のジュネーヴ司教座司教公、アルデュシユス・ド・フォーシニーのが創立者。様々な建築様式が混合しています。宗教改革の指導者のジャン・カルヴァンが本拠とした教会。

0