メテオラ修道院群。

世界遺産。
メテオラはギリシア語で「空中の」を意味する「メテオロス」という言葉に由来しています。
修道院は、人里離れた場所(崖の上)で修行をする為に建てられたそうです。
しかし近年観光地化している為、修行僧は他に移っているとのこと。
アテネのメテオラ行きの電車のプラットフォームへ行くと、日本人を複数人見かけました。
日本人は世界遺産に目がないなぁ!
でも日本人に会って、なんかちょっと嬉しくなりました。(^^)
< MAP >

3+