ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンが設置されている、ザルツブルク大聖堂。

当初(774年)は前期ロマネスク建築にて建てられましたが、1628年に現在のバロック様式に建て直されました。ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンが設置されています。写真は馬車がピンぼけなのが残念!
< MAP >

0