フィレンツェの街並み。

サンタマリアノヴェッラ教会(左上)。
フィレンツェで最初にゴシック様式が適用された建築物だそうです。
ダンテの家(右上)。多くの人で賑わってました。
子豚の噴水(真ん中左)。観光客に大人気です。
< MAP >

0

「500人大広間」の壁画をミケランジェロとダ・ビンチが競作した、ヴェッキオ宮。

世界遺産。
14世紀の始めにフィレンツェの政庁舎として建築され、一時、メディチ家もピッティ宮殿へ移るまでここを住居としていました。現在は市庁舎として使われています。3層の石造建物で塔の高さは94m。(左下の階段を上がり塔の上から見た風景が右下です)
「500人大広間」の壁画をミケランジェロとダ・ビンチが競作したというエピソードで有名です。残念ながら、現在の壁画(右上)はジョルジョ・ヴァザーリ作だそうです。
< MAP >

0

フィレンツェのウフィツィ美術館。

世界遺産。
イタリアルネサンス絵画で有名な美術館。近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つで、イタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大との事。
真ん中右は「ヴィーナスの誕生」サンドロ・ボッティチェッリ。
右下は「Medusa」ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ。
左下は、???です。(^^;
< MAP >

0

フィレンツェでの食事。

フィレンツェのホテルへ行く途中で、行列が出来てるサンドイッチ屋さんを見つけました(左下)。翌朝早くは列が少なかったので、10分程並んで買ってみました。生ハムとチーズは最強の組み合わせです。ボリュームもたっぷり、約700円(左上、真ん中上)。
右側の2枚は、夕食のレストランと食事です。

0

世界遺産、カステッロ庭園。

ヴィッラ・メディチュア・ラ・ペトライア邸の庭園。 
ペトライアとは岩だらけと言う意味で、昔は岩だらけだった土地をメディチュア家が美しい庭園に作り変えました。
< MAP >

1+