イングランドおよびウェールズで最大のカトリック教会、ウエストミスター大聖堂。

ウエストミスター大聖堂は、ウェストミンスター大司教区の司教座聖堂であり、イングランドおよびウェールズで最大のカトリック教会。1903年完成。

1+

ダイアナ元妃の結婚式が行われた、セント・ポール大聖堂。

セント・ポール大聖堂は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂でイングランド国教会ロンドン教区の主教座聖堂。
1981年にチャールズ王太子及びダイアナ元妃の結婚式が行われた場所です。

1+

テムズ川に架かる跳開橋。 - タワーブリッジ ー

タワー・ブリッジ は、イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋です。1886年に着工、1894年に完成しました。可動部分は初期の頃は蒸気機関で水をパイプに通して跳開部の端に水圧を掛けシーソーの原理を利用して開閉していましたが、現在は電力を利用しています。

1+

ロンドン塔の悲しい歴史を知ってますか?

1066年にイングランドを征服したウィリアム1世が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、本体は約20年で完成しました。その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成させました。
長い歴史の間に国王が居住する宮殿として1625年まで使われ、その間、14〜19世紀にかけては造幣所、天文台、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは、王立動物園でもありました。1282年からは、身分の高い政治犯を幽閉、処刑する監獄としても使用されはじめ、14世紀以降は政敵や反逆者を処刑する処刑場となった悲しい歴史もあります。
1988年世界遺産に登録されました。
< MAP >

1+

ジェフリー・チョーサー『カンタベリー物語』で有名な、カンタベリー大聖堂。

1170年に政教分離を巡ってヘンリー2世と対立したカンタベリー大司教トマス・ベケットが殉教し、聖人に列せられたことから、聖地として多くの巡礼者が訪れる場所となりました。礼拝堂の床に1本のろうそくが立てられていて、その下にベケットは埋葬されているそうです。ジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』もカンタベリー巡礼者の物語です。
1988年世界遺産に登録されました。
< MAP >

1+

ロンドンから1時間半電車で揺られ、カンタベリーへ。

カンタベリー大聖堂を観るために電車に1時間半揺られて、カンタベリー駅にやって来ました。
観光客に加え現地の若者が多く、結構、街は賑やかでした。カンタベリー

1+

ローマ浴場遺跡。 ー ローマバース ー

バース市内中心部に今も残るローマ浴場遺跡。2000年前の浴場を再現した展示や出土品、モザイクでできた床や彫刻なども展示されています。
今も湧き出る源泉も飲むことができるそうですが、遠慮しておきました。(^_^;)
< MAP >

1+