世界遺産。アユタヤ遺跡。

世界遺産。バンコクが栄える前は、ここアユタヤがタイの中心だったとのこと。
それも昔の事。250年で仏像が木に取り込まれてしまいました。


この遺跡を作ったのは1351年 – 1767年に存在したアユタヤ王朝。流れの穏やかなチャオプラヤー川に位置し、貿易に持ってこいの地形でした。この貿易に適した地で、王はその独占貿易で莫大な利益を収め、同時に上座部仏教を信仰していた王は、この莫大な利益を元に数々の寺院(ワット)を作りました。
しかし、1767年にビルマ(ミャンマー)の攻撃を受けてアユタヤ王朝は消滅。同時にアユタヤ市内の建造物や石像は徹底的に破壊され、ほとんどの寺院は廃寺となり、王宮も台座を残すのみとなりました。
ウィキペディア引用。


建造物を内側を向いた仏像が取り囲む風景は壮観。
仏像の頭部が破壊されているのが悲しい。

アンコール遺跡と似ているようで、違いますね。
< MAP >

0

アユタヤをママチャリで観光!

歩いて観光するのは大変なので、アユタヤ駅前で自転車をレンタルする事にしました。
アップダウンがあまり無いところは自転車で観光するのが良いみたい
また機会があれば活用しよう。
レンタル料金:160円/日。格安。

0

鉄道でアユタヤへ。片道たった60円。

バンコク(HUA LUMFONG)駅より電車で2時間掛けてアユタヤへ。
料金はたった60円。ツアーに申し込んだら100倍ぐらい取られる? 
電車に空調は無いですが窓を開けてれば全然問題なし。座れない人がいる程、混雑してましたが、弁当や果物の車内販売は回って来てくれました。
<MAP>

0