地球3周動画(アユタヤ編)

世界の都市を早足で散歩しよう!
「タイのアユタヤ編」


<MAP>

3+

地球3周動画(バンコク編)

世界の都市を早足で散歩しよう!
「タイのバンコク編」


<MAP>

2+

ワット・アルン(暁の寺)

アルンとは、タイ語で暁の意味です。三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台になっていると言われています。チャオプラヤ川の川沿いにたたずむ姿はバンコクを代表する風景となっています。またワット・アルンは現在のタイの10バーツ硬貨にも描かれています。
< MAP >

0

ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院で王宮でもあります。エメラルド寺院とも呼ばれています。仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が収められており、タイ全土から仏教徒が訪れます。
< MAP >

2+

オカサン通りのホテル

バックパッカーが集まる、タイはバンコクのオカサン通りのホテルです。朝食付きです。
「カオサン」とはタイ語で「白米」の意味。元々はこの周辺に米問屋が多かったことに由来します。約300メートルほどの通りにはバックパッカー向けのホテルやゲストハウスがたくさんあります。レストラン、インターネットカフェ、旅行代理店、古本屋、ランドリー、衣料品店、土産物店等、旅行者に必要な店が並んでいます。
タイ国内旅行者のみならず、ミャンマーやカンボジア、あるいはインド、ネパールなどを旅行するバックパッカーもカオサンロードに拠点を置き、情報収集や航空券の購入します。また航空券の手配やインターネット接続が容易なため、世界中のバックパッカーがここに集まると言われています。カオサン通りはバックパッカーの聖地と呼ばれています。
< MAP >

2+

バスでシェムリアップからバンコクへ

シェムリアップからバンコクへバスで移動。
タイ国境付近でバスを降り乗り換えます。上の写真はタイ国境付近で次のバスを待っているところ。
結局、次はバスではなくワゴン車にギュウギュウ詰めにされてバンコクへ向かいました。
下の写真は途中の休憩所で休憩しているところです。
< MAP >

0

バンコクの夕食その2。

700円。コッテリ系の食事には、グア・ジュースが合いますなぁ。
これでタイとお別れです。
今回はバンコク観光定番の王宮、エメラルド寺院、暁の寺は観光済だったので、まだ観光した事のない場所を中心に回りました。
バンコクで手に入ら無いものはないと誰かから聞きましたが、日本で買えるものは何でもバンコクで手に入りそうです。
BTSやMRT等、交通網が発達していて、何でも手に入るバンコク。また来てみたい都市です。

0