車は多いのに信号機が少ない、ジャカルタ市街。

ジャカルタ市街の印象は、「車とバイクが多い。交通量多いのに信号機が少ない。道路を渡るのは命がけ。」
ジャカルタでは、運にも恵まれ予想以上に多くの観光をする事が出来ました。
特にボゴール植物園と タマンミニ・インドネシア・インダー観光は、現地ツアーに申し込むと4万円以上掛かりますが、自力で回って、3,000円弱で済ます事が出来ました。
やっと鉄道も活用できる様になったところですが、ジャカルタとお別れです。

0