十字架降下

マニエリスムの画家ロッソ・フィオレンティーノの代表作です。
この絵画にもマニエリスムの特徴が見て取れます。
具体的に見て行きましょう。
磔刑に処されたキリストを十字架から降ろす場面をを主題としながらも、
キリストの身体は引き伸ばされ、立体が強調されていて、マニエリスムの特徴が見て取れます。また甘美な表情、豊かな色彩など、斬新な表現が随所に見られます。
イタリアのヴォルテッラ美術館所蔵。

3+