ウェイク・ベイ・デュールステーデの風車

17世紀のオランダにおいて最も評価された風景画家、ヤーコプ・ファン・ライスダールの代表作。アムステルダム国立美術館所蔵。
何気ない単純な風景の中に、雲間から漏れる陽光や、それを反射する水面の斑など、緊張的な要素を組み込むことによって、ライスダール独特の世界観が示されています。
風景画の中に明暗の陰影などによる劇的要素や物語性を感じさせる要素を取り入れたライスダール独自の風景画様式の代表作です。
<MAP>

3+