ドーニ家の聖家族

ミケランジェロの作品。フィレンチェのウフィツィ美術館所蔵。
この作品はドーニ家の婚礼に際し、記念として家族礼拝用に制作されたものです。
画面は前後三層からなり、奥の空間が異教徒の律法無き時代、ヨセフのいる空間がユダヤ的律法の時代、聖母のいる空間が恩寵の時代でキリスト教から見た3時代を象徴しています。色調は鮮やかで影がない。これはミケランジェロが明暗と陰影ですべてを表現しようとしたレオナルドに対抗して、鮮やかな象徴的色彩を主張したものです。
<MAP>

3+