聖アンナと聖母子

この作品は全体構想をマゾリーノが、聖母子と右上の天使をマザッチョが描きました。ウフィツィ美術館所蔵。
フィレンツェにあるサンタンブロージョ教会の依頼によって作成され、修道院の家に通じるチャペルのドアに飾られていました。
マザッチオは人物像のボリュームと確かな視覚構造を使いキャンバスの空間を満たすことに優れています。また、絵の中央にいる聖アンナと聖母子の周りに描かれている天使達は、マゾリーノのゴシック様式のブラシで描かれ、非常に柔らかい形と淡い穏やかな色合いで繊細に描写されています。
<MAP>

1+