チーズのある静物

豪華な食事を並べた静物画「banketje」の様式を確立した、フローリス・ファン・デイクの代表作。アムステルダム国立美術館所蔵。
視覚だけでなく、味覚や臭覚を刺激するのが、当時の作品評価の基準となっていました。本作では、次の4つの味覚が表現されています。
①リンゴは酸味、②チーズは辛味、③ブドウは甘み、④木の実は苦味。
<MAP>

2+