2019年旧正月inシンガポール空港

2019年旧正月のシンガポール・チャンギ国際空港です。スリランカに行く途中で立ち寄りました。ブタ(猪年)のキャラクターが飾られていました(左下)。
上の二枚の写真は、空港ターミナル間を走るスカイトレイン。
真ん中三枚は、スカイトレインからの景色です。
右下の写真は、シンガポール空港での昼ご飯です。
<MAP>

5+

タージ・マハル の近くのラクダの車。


タージ・マハル の近くで、「ラクダの車 」を見つけたので、一枚!
ラクダの後ろに荷台付きの車を付けた運搬用の交通機関で、主に砂漠やオアシス間で、人や荷の移動のために隊商等で用いられているそうです。
<MAP>

1+

寝台列車で、デリーからワーラーナシーへ

寝台列車に乗って、デリーからワーラーナシーへ行きます。
左上写真は、ニューデリー駅のプラットフォームです。右上下の写真は、列車の外観。左下の写真は、社内の上下二段のベットです。乗車時間は約12時間。
<MAP>

2+

デリーの地下鉄。

2002年12月25日に開業、順次拡大しています。現在、路線は8本(内一本は整備中)です。全てが完成すると、総距離は430kmとなり、ロンドン地下鉄(総延長402キロ・駅数270駅)を超え、中国に次ぎ、世界第二位の都市鉄道網になるそうです。地下鉄ですが、高架駅が多く、地下駅はあまりありません。

2+

バスでシェムリアップからバンコクへ

シェムリアップからバンコクへバスで移動。
タイ国境付近でバスを降り乗り換えます。上の写真はタイ国境付近で次のバスを待っているところ。
結局、次はバスではなくワゴン車にギュウギュウ詰めにされてバンコクへ向かいました。
下の写真は途中の休憩所で休憩しているところです。
< MAP >

0

ホイアンからダナンへ帰る。

ホイアンからダナンへバスで戻ります。
タクシーだと1,000円のところを100円で戻ることが出来ました。
但し、エアコンは無し、かつ、相当揺れます。また、ドアを開けたまま走ります。ワイルド‼️(上)
下2枚は夕食時にビールを頼んだところ。
缶ビールが出て来て、予備にもう一本、バケツに氷を入れて持って来てくれました。気が利く‼️
親指を立てて「サンキュー」と言うと、気を良くしたのか、コップにバケツの氷を入れて、ビールを注いで飲むように勧めてくれました。(^_^;)
嬉しかったけど、丁重にお断りしました。(^^)
< MAP >

0

バガン空港でトラブル発生。

■バガン出発2日前にバガンからヤンゴンへ戻る飛行機が欠航になったとメールが届きました。
慌てて、インターネットで他の飛行機を予約。幸い予約は取れましたが、料金は15,000円から24,000円と上がってしまいました。(>_<)
■そして、当日バガン空港(左上)へ。
チェックインしようとすると「予約されていない」と言われました。(・_・;
booking完了のメールを見せるも「これはbooking完了で確定じゃない」って。
意味がわからない? ʘ.ʘʔ?
メールを再確認すると、その後にチケットをgenerate(発行?)出来なかったというメールが来ていた。(・_・;
■結果的に、チェックインカウンター(右上)でチケットを購入する事ができ、事無きを得ました。
でも価格は130000チャット(1チャット=0.1円)。
ゼロが多くて価格がよくわからない。
一生懸命ゼロの個数を数えましたよ! 
よし13,000円。当初の価格から2,000円安くチケットを購入できました(^^)。
ハラハラしましたが、めでたし。めでたし。

0

バガンの風景。

■馬車(真ん中左)
重要な観光客向けの交通手段です。いい感じです。
■エーヤワディー川(左上、下3枚)
旧称イラワジ川。語源は、サンスクリット語で「象の川」を意味する airavati から来ているそうです。
■牛が。。。(真ん中右)
車の前に牛が現れました。暫し立ち往生!
< MAP >

0