アズハル・モスク

970年に創建されたモスク。エジプト国内で最も重要なモスクと言われます。
最初はシーア派のモスクでしたが,アイユーブ朝の成立によりスンニー派のモスクとなり、この頃からイスラーム最古のマドラサ(イスラームの教育機関)としての機能も備えるようになりました。そして、これが後にイスラム世界の教学の中心となり、今日のアズハル大学となりました。
<MAP>

3+

ムハンマド・アリ・モスク

ムハンマド・アリ・モスクは、オスマン帝国の支配下にあったエジプトの近代化の基礎を築いたムハンマド・アリにより1824年に建設がスタートし、1857年に完成しました。
大きなドームと、2本の高いミナレットが印象的な、典型的なオスマン帝国スタイルのモスクです。
中に入ると目を奪われるのが大きなシャンデリアで、その重さは、なんと1t!今は電気を使っていますが昔はすすが出ない油を使っていたそうです。
内外の装飾にふんだんにアラバスタ―(雪花石膏)を使っているのも特徴です。
<MAP>

0

ペナン島のカピタン クリン モスク。

1801年建設のインド系ムスリム寺院。
1910年に現在のインドムーア様式に改築されました。「カピタン・クリン」とはインド人イスラム教徒カウダー モフディーンの尊称です。
ライトアップされたモスクは綺麗です!

0

マラッカのマレーシア最古の建物たち。

■青雲亭(上3枚)
マレーシア最古の中国仏教寺院。
明の永楽帝の命を受け大遠征を指揮した海軍大将「鄭和」の功績をたたえ1646年に建立されました。
■カンポンクリンモスク(真ん中3枚)
マレーシア最古のモスク。1748年に建築されたと言われています。堂内の壁にはイギリス製とポルトガル製のタイルが使用されているそうです。
■スリポヤタヴィナヤガールムーティ寺院(下)
マレーシアで最古のヒンドゥ寺院。
ほんの100mの距離内に3つの建物があります。
< MAP >

0

KLタワーとムルデカ スクエア。

■KLタワー(左上)
通信塔としては世界第4位の高さ(421m) 。右上は展望台から撮ったクアラルンプール市街です。
■マスジット ジャメ (旧モスク)
(真ん中2枚)
クアラルンプールにある市内最古のモスクの一つ。
「泥の交わる地点」を意味するクアラ・ルンプールの語源となったクラン川とゴンバック川が合流する地点の上流に立地しています。
1965年にマスジッド・ネガラ(国立モスク)が完成するまで、クアラルンプールのメインモスクでした。
■ムルデカ スクエア(下2枚)
1957年にイギリスからの独立を宣言した歴史的な場所です。
1957年8月31日午前0時に、この広場に掲げられていたユニオン・ジャック(英国国旗)が降ろされ、代わってマラヤ連邦国旗が掲揚されました。

0

イスラム教の聖地、岩のドーム。

岩のドームは、カアバ(メッカ)、預言者のモスク(マディーナ)に次ぐイスラム教の第3の聖地。
岩のドームは、イスラム教徒に管理されてますが、南西の壁の外側の一部のみ「嘆きの壁」としてユダヤ教徒が管理してます。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって重要な関わりを持つ聖なる岩(Foundation Stone)を祀っています。
ところで、岩のドームは外国人が入れるゲートが決まっているようで、最初行ったゲートからは入れてもらえませんでした。他のゲートは1キロ以上離れていて、昼過ぎにやっと外国人が入れるゲートを見つけたと思ったら、午後からは入れないとの事。
そして、翌日、前日の経験が生き、スムーズに敷地内に入る事が出来ました。(^^) 想定外はノートPCは持ち込み禁止という事で取り上げられたこと。出る時に返してくれるそうです。
岩のドームの建物の中(聖なる岩が祭られているところ)は、外国人の入場がもう何年も禁止されているので、中に入れません。でも、こっそり中を撮影(右上)してしまいました。
さて、見学が終わり、外に出ようとした所、ここは入口専用なので、「他のゲートから出なさい」と言われてしまいました。「ノートPCを預かって貰ってるから取りに行きたい」と言うと、「出口ゲートから出て、グルーっと回って来なさい」だって。距離は1キロ以上離れてるのにマジか‼️でも従うしかありません。
やっとの思いでノートPCを受け取り、次の目的地の死海へ行く為にバスターミナルに戻りました。

0

イスラム教とキリスト教が混在する、メスキータ。

世界遺産。
786年、イスラム王朝である後ウマイヤ朝を創始したアブデラマン一世の命によって建設が開始され、その後、歴代のカリフ(カリフ:イスラム国家の指導者、最高権力者のこと)によって増改築し、世界最大級のモスクとなりました。
しかし、モスクは13世紀前半にコルドバがキリスト教徒の勢力に奪還され、大聖堂として利用される様になり、キリスト教による増改築がなされたそうです。メスキータはイスラム教とキリスト教が混在する建物です。
< MAP >

0