ピラミッドを遠望できる、ギザの街並み

ギザは、エジプトはギザ県の県都です。人口は約200万人。エジプトで古くから栄えた都市で、三大ピラミッドや寺院群等、歴史的建造物が多数あります。
軍事的にも重要な拠点で、10世紀のファーティマ朝や18世紀末のナポレオンがカイロを征服する前には、まずギザを制圧してからカイロへ侵攻しています。

ギザの街並みから見た、ピラミッドは感動的! 「とうとうピラミッドに辿り着いた」と言う気持ちがこみ上がります。


更にピラミッドへ接近。この時のワクワク感は今も忘れられません!

<MAP>

3+

サッカラの階段ピラミッド

カイロから南へ30kmのサッカラは古代エジプトの首都メンフィスの埋葬地だった場所で、たくさんのピラミッドや墳墓群が発見されており、人気の観光地。
中でも有名なのが、第3王朝2代目のファラオ、ジェセル王の階段ピラミッド。人類最古の石造大建築と言われており、これがピラミッドの原案となり、ギザのピラミッドへと進化していきました。
高さ:62メートル、東西:125メートル、南北:109メートル。
約4,500年前(2667–2648 BC)に建てられた建造物です。
<MAP>

3+

ピラミッド、音と光のナイトショー

ピラミッドやスフィンクスに照明を当てて、古代エジプトの歴史を語る音と光のナイトショーです。所要時間:約1時間。
昼間は暖かかったのに、夜は冷え込み、上着を持って行ってなかったら死んでました。

<MAP>

3+

ギザの三大ピラミッド

三大ピラミッドとは、ギザの大ピラミッド(クフ王のピラミッド)、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッドです。
隣接するスフィンクスとともに、エジプトを象徴する建造物です。
これらのピラミッドが建設されたのは、エジプト古王国時代(紀元前2500年頃)で、この時代ことを、規模・技術ともに最高水準であるkとから「ピラミッド時代」とも言われています。

<MAP>

3+