キャンディアンダンス

キャンディアンダンスはスリランカ中部のキャンディ州を中心に行われているダンスです。キャンディ王朝の頃に宮廷内で踊られていた舞を中心に各地の舞踊を組み込んだものと言われています。ダンスは18世紀初頭に18の区切りからなる現在の形となり、悪魔払いの効果もあるそうです。
<MAP>

3+

ロボック川クルーズとターシャ。

■ロボック川クルーズ
屋形船のような20~30人ほどの大きな船(真ん中右)に乗って、川を下っていきます。
■ターシャ
ターシャ リサーチ&ディベロップメント センター(左上)は、ボホール島を中心に生息する世界最小のメガネザルのターシャ(右上、真ん中左)に出会える非営利保護施設。ターシャは、体長10㎝ほどの絶滅危惧種のサルです。ストレスで自殺に走るほど繊細で扱いが難しいターシャを間近で観察できました。
<MAP>

0