ロワール古城の一つ、ブロワ城。


 ブロワ城は、ロワール川を望む高台に建つヨーロッパ屈指の名城で、フランスの7人の王と10人の王妃が住んだ王家の城です。
歴代の王によって手が加えられ続けたため、ゴシック、ルネッサンス初期、ルネッサンス完成期、古典と、4つの建築様式が入り混じっています。
また、1429年ジャンヌ・ダルクがイギリスに向けて軍を出発させる前に、ランスの大司教から祝福を受けた場所としても有名です。

 

<MAP>

+2

ナポリのノラーナ門

ノラーナ門の近くには市場が開かれ、新鮮な魚介や野菜などのお店やお買い得な衣類や靴などが並ぶそうですが、店が並ぶには、まだちょっと早かったようです。
ノラーナ門のアーチ部は全て大理石で出来ています。また二つの塔は”忠誠”と”希望”を意味するそうです。アーチ部中央には馬に乗るアラゴン王フェルディナンド1世が、下部にある3つの彫刻はアラゴン家とアンジュー家の戦、ユリとエルサレム、サム二ウム族の盾を表しています。

<MAP>

+2

ジェノバのサン・ロレンツォ

ジェノヴァ大聖堂とも呼ばれている、ローマカトリックの教会です。サイドから見るとロマネスク様式、正面から見るとゴシック様式の建物です。
大聖堂の下には博物館があり、西暦9年から現在までの宝飾品と銀製品のコレクションを所蔵しています。その中で最も有名なのは、カイザリア征服後にグリエルモ・エンブリアコによってもたらされた、最後の晩餐でキリストが使用した聖杯です。

<MAP>

+2

「 成長期の子供たちのために 減量がいらない体重別錬成会を 各地に届けたい!」活動報告

去年、クラウドファンディングを実施し、開発した「育成型自動抽選システム(ADSJ)」を全柔連全国安全指導員連絡会(2021.2.6開催)で、紹介させて頂く機会を頂きましたので、ご報告させて頂きます。
クラウドファンディング活動報告にも掲載しています。

+2

メガロ・メテオロン修道院

世界遺産、メテオラ修道院群の中で、一番大きな修道院です。メテオラ観光の定番です。


メガロ・メテオロン修道院は、14世紀に聖地アトス山から移り住んだ聖アナスタシオが開いたもの。教会内部には、キリストや預言者ダニエルなどの宗教画が描かれており、多くの宝物が保存されています。
<MAP>

+3