新型コロナ感染第2波はいつ来るか。

明日(5/14)、緊急事態宣言が緩和される見通しとなった。
下名が5/2に行った予測では、5/12だったので、2日遅れの緩和となる見通しである。
5/2に下名が設定した出口戦略(基準)は、日本全国の新規感染者が7日平均で、100人/日以下というもの。5/12時点の新規感染者数は予測通り、100人/日以下(90人/日)となってました。

それでは、本題の感染第2波はいつ来かを予言(推測)しましょう。
まず、第2波を日本全国の新規感染者が7日平均で、100人/日以上を入口戦略(基準)と定義すると、
<たそがれ占い師の大予言>
「2020年11月に感染第2波が来る」

(解説)4/12時点で7日平均:90人/日の新規感染者数は、2、3週間後、20人/日以下になると予測する。その後、緊急事態宣言緩和の影響で感染者数の減少は減速、若しくは増加する。
それでも、5/3に下名が記した緊急事態宣言解除(緩和)後の対策(http://blog.tg-prise.com/緊急事態宣言解除緩和後の対策/)が行われ、ライブハウス、スナック、キャバクラ等の休業要請も含めたクラスタ対策が実施されれば、週次の新規感染者増加は1.1倍以内に抑える事ができ、最低でも4ヶ月は感染第2波は来ない。
残念ながら、ワクチンが出来ない限り、第2波を回避する事は出来ず、2020年冬には第2波が来ると予測する。(了)

↓マスク51枚入りが921円(税込)で販売されてました!
中国製だけど、最近、見た中で一番安い!


1+

緊急事態宣言解除(緩和)後の対策

「たそがれ占い師の大予言」第二弾です。(^^)
昨日は、緊急事態宣言は解除(緩和)時期を預言(予想)したので、今日は、緊急事態宣言は解除(緩和)後の対策を預言(予想)します。
新型コロナは、治療薬かワクチンが開発される迄、終息しません。その為、緊急事態宣言が解除(緩和)されても、新型コロナ対策は続ける必要があります。今は「人との接触を8割減らす」を目標としていますが、それが解除された後、どのような対策を行う事になるかを預言(予想)します。
たそがれ占い師の大預言:
「緊急事態宣言は解除(緩和)後は、以下対策を行う事となるでしょう」
1、人との接触を減らす対策の継続。
(1)3密施設の休業 
ライブハウス、スナック、キャバクラ等
(2)その他施設は、コロナ対策(マスク、2m間隔、換気)をして営業。
学校もそのため施設の扱いで良いと思うけど、9月始業案が出てるので、再開はその中でも一番最後となる。
(3)在宅勤務は継続。
2、クラスタ潰し対策
(1)PCR検査場所を増やす(ドライブスルー検査等)
(2)PCR検査とホテル隔離の拡大
(3)濃厚接触者もホテルへ隔離
3、医療従事者への対策
全員抗体・抗原検査を受けさせる。
4、海外からに渡航者抑制の継続
5、ワクチンと治療薬の開発促進

2+

緊急事態宣言の解除はいつ?

今回は嗜好を変えて、新型コロナのコラムをお送りします。
題して「たそがれ占い師の大預言」です。(^^)
4月30日、「5月6日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言。政府は、全都道府県を対象に延長する方針を固めました。」と報道されました。5月30日まで延長されるとの説が有力の様ですが、果たしてどうでしょうか?
そして、緊急事態宣言解除(緩和)の条件は何でしょう?
 ①新規感染者数
 ②実効再生産数
 ③感染経路不明者数
 ④医療機関の逼迫度
等、様々な指標が考えられますが、①新規感染者数で預言(予想)したいと思います。
たそがれ占い師の大預言:
「3日平均の新規感染者が100人を切ったら、緊急事態宣言は解除(緩和)される。
 その時期は、5月12日!️」

2+

椅子に座って出来る‼ストレッチ動画

新型コロナウイルスの影響で、ご自宅に引きこもりがちの方々のためにと、
友人の青木トレーナーが、
「椅子に座って出来る‼ ストレッチ動画」
を作成されました!
動画こちら↓

●椅子ストレッチ 全身編(約26分)
●肩・首スッキリ編(約7分)
●姿勢シャキッと編(約8分)
●脚の血流促進編(約10分)

.
是非皆様、ご活用下さい!!

2+

1週間で約30%ものご支援が集まりました!

クラウドファンディングを初めて1週間。掲げた目標に対して約30パーセントものご支援が集まりました。
本当にありがとうございます。
現在、新型肺炎の影響で、世の中は沈滞ムードです。こんな時だからこそ、
「武道・スポーツを通じての、次世代を担う子供たちの成長を願って、この活動を進めたい」
と考えています。
お知り合いの方々にも、この活動内容が伝わるよう、是非お力を貸して頂きたく、
何卒宜しくお願い申し上げます!

クラウドファンディングのページは、こちらです。
1+

(拡散希望) 成長期の子供たちのために 減量がいらない体重別錬成会を 各地に届けたい!

この度、高校時代の柔道部の友人と一緒に、減量がいらない「育成型自動抽選システム」を作成するプロジェクトを、クラウドファンディングを利用して立ち上げました!
ご支援並びに、お知り合いへ拡散頂けると嬉しいです。

クラウドファンディングのページは、ここをクリック下さい。
0

アモル(キューピット)を売る女

18世紀フランスの新古典主義画家、ジョゼフ=マリー・ヴィアンの代表作です。
ヴィアンは、ダヴィッドを含め1740年以降に生まれた大画家たちが師と仰ぐ人物です。
それでは具体的に観て行きましょう。
左側の女商人が手にしているのは、背中に翼の生えたアモル(キューピット)たちです。右側には取り出されたアモルへ興味深く視線を送る上品で裕福そうな身なりの女性と、付き人の女が描かれています。
構図的にはグラニャーノ遺跡の壁画を左右反転させて流用しており、垂直と水平が強調された厳格な場面展開であるものの、作品からは簡素的で軽妙な雰囲気や表現も感じることができます。
これらの特徴を併せ持つ本作は、新古典主義の萌芽的作品です。
フランスのフォンテーヌブロー宮殿所蔵。
<MAP>

3+