自由の女神。

お馴染みの「自由の女神」。正式名称は「世界を照らす自由」です。1984年に世界遺産に登録されています。 右手には純金で形作られたたいまつを掲げ、左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である「1776年7月4日」とローマ数字で刻印された銘板を持っています。足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを表しています。女神がかぶっている冠には七つの突起があります。これは、七つの大陸と七つの海に自由が広がるという意味があるそうです。 自由の女神は、1878年のパリ万博で頭部が展示され約40万ドルの寄付金を集めました。1884年にパリで完成、214個に分解してフランス海軍軍用輸送船イゼール号でアメリカに運ばれてきました。


お馴染みの「自由の女神」。正式名称は「世界を照らす自由」です。1984年に世界遺産に登録されています。
右手には純金で形作られたたいまつを掲げ、左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である「1776年7月4日」とローマ数字で刻印された銘板を持っています。足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを表しています。女神がかぶっている冠には七つの突起があります。これは、七つの大陸と七つの海に自由が広がるという意味があるそうです。
自由の女神は、1878年のパリ万博で頭部が展示され約40万ドルの寄付金を集めました。1884年にパリで完成、214個に分解してフランス海軍軍用輸送船イゼール号でアメリカに運ばれてきました。
< MAP >

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments