中尊寺入り口から本堂へと続く月見坂。



その両側にそびえ立つ巨木は樹齢300~400年の杉で、遺跡を保護するために伊達藩によって植樹されたものと言われています。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments