無料で入館出来るのが嬉しい、大英博物館。



世界的に有名な博物館なのに無料で入館出来るのが嬉しいです。
下の写真は有名なロゼッタストーンです。
大英博物館は、世界最大の博物館の一つで、古今東西の美術品や書籍や略奪品など約800万点が収蔵されています(うち常設展示されているのは約15万点)。
ロゼッタ・ストーンは、エジプトのロゼッタで1799年に発見された石版で、紀元前196年にプトレマイオス5世によってメンフィスで出された勅令が刻まれた石碑の一部でした。縦114.4cm、横72.3cm、厚27.9cm、重量760kg。
碑文は三つの文字、古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字で記述されています。細かい違いはあるが、本質的には同一の文章が全部で三つの書記法で著されており、1822年、ジャン=フランソワ・シャンポリオンもしくは物理学者のトマス・ヤングによって解読されました。これによってロゼッタ・ストーンはエジプトのヒエログリフを理解する鍵となり、他のエジプト語の文書が続々と翻訳されるきっかけとなりました。

1+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »