三人の浴女たち ポール・セザンヌ



フランスのポスト印象派の画家、ポール・セザンヌの作品です。
三角形の構図はセザンヌの女性水浴画の原点で、多くの女性水浴画に採用されています。
それでは具体的に観て行きましょう。
三人の裸婦はそれぞれポーズに変化が付けられ、両側の木と合わせ、三人を三角形構図に纏めています。
手前の草地や背景の小刻みなタッチ、左側の裸婦の足元の陰に見て取れる自然光などにセザンヌの特徴が良く表れている作品です。
パリのプティ・パレ美術館所蔵。
<MAP>

2+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »