ヴェンチャンのワット・シームアン。

1560年にラーンサーン王朝のセーターティラート王によって建立されました。 右下の写真、ユーモラスですねー。


伝説の女性「シー」が眠るお寺。
1563年、寺院を建立するとき、シーという妊婦が人身御供のために自ら支柱の穴に飛び込んで、それ以来守り神になったという伝説。 ヴェンチャンで参拝客が一番多いそうです。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments