ワット・アルン(暁の寺)



アルンとは、タイ語で暁の意味です。三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台になっていると言われています。チャオプラヤ川の川沿いにたたずむ姿はバンコクを代表する風景となっています。またワット・アルンは現在のタイの10バーツ硬貨にも描かれています。
< MAP >

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments