レンヌ大聖堂。

サンピエール大聖堂とも言います。 6世紀頃から司教区の本部として使用されました。12世紀にゴシック建築の教会に建て替えらましたが、15世紀に塔やファサードの西側が崩壊。その後、16世紀から17世紀にかけて再構築され、現在の新古典主義建築のファサードとなりました。 ※ファサード:建物の正面部分を言います。


サンピエール大聖堂とも言います。
6世紀頃から司教区の本部として使用されました。12世紀にゴシック建築の教会に建て替えらましたが、15世紀に塔やファサードの西側が崩壊。その後、16世紀から17世紀にかけて再構築され、現在の新古典主義建築のファサードとなりました。
※ファサード:建物の正面部分を言います。
< MAP >

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments