当初、要塞として建設された、ルーブル美術館。



ルーブル美術館は、フランス王フィリップ2世が12世紀に要塞として建設したルーブル城(ルーブル宮殿)が起源です。現在の建物にも要塞として使用されていた当時の面影が一部残っています。フランソワ1世の改築計画以来、歴代フランス王の王宮として使用されていましたが、1682年にフランス王ルイ14世が、自身の王宮にべェルサイユ宮殿を選び、ルーブル宮殿の主たる役割は、1692年以来収集されてきた古代彫刻などの王室美術品コレクションの収蔵、展示場所となりました。

0
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »