ダ・ヴィンチが過ごした、ル・クロ・リュセ城。

レオナルド・ダ・ヴィンチの城として有名なル・クロ・リュセ城。 世界遺産。 フランス王フランソワ1世が1516年にイタリア人のレオナルド・ダ・ヴィンチを招き、この城に住まわせました。ダ・ヴィンチは亡くなる(1519年)まで、この城で過ごしました。 左下は、ダ・ヴィンチの仕事場。 右下は、モナリザ。ルーブル美術館のモナリザの下書きとして作成されたものだそうです。


次はレオナルド・ダ・ヴィンチの城として有名なル・クロ・リュセ城。
世界遺産。
フランス王フランソワ1世が1516年にイタリア人のレオナルド・ダ・ヴィンチを招き、この城に住まわせました。ダ・ヴィンチは亡くなる(1519年)まで、この城で過ごしました。
左下は、ダ・ヴィンチの仕事場。
右下は、モナリザ。ルーブル美術館のモナリザの下書きとして作成されたものだそうです。
< MAP >

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments