マニラ大聖堂。



スペイン統治時代の1571年に建設。
第二次世界大戦で破壊されますが、戦後、ネオロマネスク様式で再建されました。
アジア最大級のパイプオルガンが設置されています(真ん中下)。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments