ポロンナルワのロイヤルパレス



ポロンナルワはスリランカ北中部州にある中世の古都です。1017年から1255年までスリランカの首都でした。
写真はパラークラマ・バーフ1世王の宮殿址。パラークマラ・バーフ1世は巨大な貯水池を作って灌漑を充実させるとともに、ポロンナルワに多くの寺院を建築して、ポロンナルワの最盛期を築いた12世紀の王です。
この宮殿は7階建てで、上層部に行くに従い狭くなるピラミッド状の建物だったそうです。今残っている煉瓦造りの壁は3階部分までで、木製の床を支える柱がはめ込まれた跡が残り、3階までは煉瓦と木を使い、4階より上は木造の宮殿だったそうです。真ん中下の写真はトイレです。
<MAP>

2+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »