日本人も建設費用を負担、ヒューストンのハーマン・パーク。



ヒューストン市を代表する公園。
1914年にオープン。
敷地はヒューストン市が提供し、建設費費用は日本政府や日本万国博覧会記念協会、日系企業、現地アメリカ企業、個人寄付などにより捻出されたそうです。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments