バイヨン in アンコールトム



カンボジアのアンコール遺跡を形成するヒンドゥー・仏教混交の寺院跡。アンコール・トムの中央付近にあります。
建築は三層に分かれていて、高さ約43メートルといわれる中央祠堂を中心に、その第一層に二重の回廊が配置された構造となっています。
< MAP >

1+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »