ハノイの一柱寺。



一柱寺は形状(右上二つ目)から来る俗称で、正式名を「延祐寺」と言います。
李朝第二代皇帝 李太宗により1049年に建設されました。 
李太宗が、観音菩薩に蓮華台の上に座らされる夢を見たため、禅慧が寺を建立。湖に石の柱とその上に蓮の形をした塔を立て、皇帝の世が長く続くようにと観音様を祀ったそうです。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments