雨が映える、ナショナルギャラリー。

ナショナルギャラリーは、1824年に設立され、13世紀半ばから1900年までの作品2,300点以上を所蔵しています。コレクションの基礎が王室や貴族のコレクションの由来ではないという点で、ヨーロッパでもあまり例のない美術館です。コレクションの基礎となったのは、保険ブローカーで美術後援家だったジョン・ジュリアス・アンガースタイン が収集していた38点の絵画で、初期のコレクションは個人からの寄付によって、チャールズ・ロック・イーストレイク をはじめ、その当時の館長たちが購入したものが3分の2を占めていました。 入場料は無料です。


にわか雨。地面も濡れ空模様も怪しいですよね。今回の旅行は結構、雨に降られてます。ナショナルギャラリーは、1824年に設立され、13世紀半ばから1900年までの作品2,300点以上を所蔵しています。コレクションの基礎が王室や貴族のコレクションの由来ではないという点で、ヨーロッパでもあまり例のない美術館です。コレクションの基礎となったのは、保険ブローカーで美術後援家だったジョン・ジュリアス・アンガースタイン が収集していた38点の絵画で、初期のコレクションは個人からの寄付によって、チャールズ・ロック・イーストレイク をはじめ、その当時の館長たちが購入したものが3分の2を占めていました。
ここも入場料は無料です。
< MAP >

1+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »